2020 クラブ申請「JFA」承認について

2020 クラブ申請「JFA」承認について

  • 2020年04月23日
  • 新着情報

今年度(2020)クラブ申請について、JFA(日本サッカー協会)より承認の回答がありました。
クラブは、ジュニアユースを増設した時から20年間JFAよりクラブ申請承認を得てきましたが、本年度もASKAフットボールクラブとして各種別(年代)の枠を超えて一貫した活動・指導が認可されました。
今年度もクラブに所属する子供たちに、4種・3種一貫したよりよい適切な活動・指導を提供してまいります。

(クラブ申請の意義)
・地域のクラブづくりを促進することが目標です。
・チームが縦のつながりをを持ち、あらゆる年代の選手を有することで一貫した指導が可能になり、また、突出した能力を持つ選手が同じ年代やレベルの中で伸びにくくなる「天井効果」の排除を実現するものです。

(クラブ申請の概要)
・JFA(日本サッカー協会)に登録された同一競技(サッカー・フットサル)の各種別(年代)の複数のチームにより構成される団体で、所属の都道府県サッカー協会(FA)とJFAの承認を得たものをクラブとする。
・クラブは、クラブ内のチーム間において、上の年代の大会に下の年代のチームに所属する選手を移籍手続きなしに出場させることが可能。

(クラブ承認)
1、クラブ名
ASKAフットボールクラブ

2、クラブ所属チーム
第3種 FC磐田ジュニアユースAPEX(クラブユース連盟)
第4種 ASKAフットボールクラブジュニアU-12(地域4種)