新型コロナウイルスの対応について (4月8日更新)

新型コロナウイルスの対応について (4月8日更新)

  • 2020年04月08日
  • 新着情報

クラブ生・保護者様

平素よりASKAサッカークラブの活動、運営に、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。
昨日4月7日に、政府から新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために「7都府県に緊急事態宣言」が出されました。静岡県は対象ではありませんが、大変憂慮すべきであります。
JFA(日本サッカー協会)、静岡県サッカー協会からも、原則解禁としていた大会やイベント、対外試合なども、中止、延期、規模縮小等の要請を5月6日まで延長するとの連絡がありました。
また、個別のクラブ活動トレーニングについては、さらに十分な感染防止を講じたうえで活動を行うようにという指導が示されました。.

これらを受けて、ASKAサッカークラブとして、今後も、クラブ活動をさらに慎重に決定したうえで、これまでの対応を継続してまいります。
まずは、大会・対外試合(練習試合を含め)への参加、合宿(キャンプ)などのイベントについては、5月6日まで中止とします。
サッカースクールトレーニング、強化トレーニングは、今後の状況を見守ったうえで感染予防を注視して、原則予定通りに行うこととします。(状況により休止→振替えにする場合があります。)
クラブとして、感染拡大を防止し、感染の流行を早期に収束させることができるよう慎重に活動してまいります。
皆様の、ご理解、ご協力を重ねてよろしくお願いいたします。

1、サッカースクール、トレーニングにおいては、手洗い、うがいを励行し、感染予防に努めてください。
2、トレーニングメニューにおいては、子供たちどうしの過度の接近、接触プレーを縮小した内容で行います。
3、体調が悪い、熱がある、咳が止まらない、などの症状がある場合は参加を見合わせて受診をお願いします。
、これからが、さらに感染が拡大するか、収束できるかの瀬戸際とされています。今後も政府対応を見守っていきます。
5、解禁予定だった大会、リーグ戦、練習試合、会議等は、5月6日までを目途に不参加・中止とします。
年度のチーム登録、選手登録についての事務処理は、すべて終了しました。