コロナ対応【まん延防止措置適用禍の活動】について

コロナ対応【まん延防止措置適用禍の活動】について

  • 2022年01月26日
  • 新着情報

クラブ生、保護者様

平素よりASKAサッカークラブに、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

本日、静岡県はコロナウイルス「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請することを決定しました。これに伴い、静岡県サッカー協会より2月20日(日)までの間、県協会の主催事業について、原則、延期または中止する通達が届きました。

ASKAサッカークラブの活動(スクール/トレーニング)については、現状況に鑑みたうえでまん延防止措置禍に出される「新しい生活様式」の中で、JFAや静岡県FAのガイドラインに従ったうえで、現状のスケジュール活動を行ってまいります。なお、今後の状況によっては改めて判断をいたすことがありますのでご了承ください。

ASKAサッカークラブとしては、下記のような対応を継続いたしますので、ご確認ください。今後も、クラブに在籍する子供たち、保護者様のご期待に添えることができるよう精一杯活動してまいります。
皆様の、変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【ASKAサッカークラブ 代表 伊藤賢三】

 

(クラブ活動の注意点)

引き続き3密を避けるとともに、手洗い・消毒、マスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染対策を継続するとともに、感染拡大を予防する「生活様式」の徹底・定着をお願いします。

1、サッカースクール、トレーニングに臨むにあたっては、練習前後には各ご家庭で手洗い、うがい、消毒を励行し、感染予防に努めてください。

2、トレーニングメニューにおいては、子供たちどうしの過度の接近、接触プレー、トレーニング中のフリーズ、集合指導を縮小した内容で行います

3、体調が悪い、熱がある、咳が止まらない、などの症状がある場合は参加を見合わせて受診をお願いします。

4、監督、コーチなどクラブスタッフは原則マスクをつけての指導で子供たちに対応しますのでご了承ください。